神待ちをして少女とキャッキャウフフなことをしたいという男性は多いでしょう。

現に、全国的に神待ち目的でLINE交換掲示板を利用する男性の書き込みは未だに増え続けています。

ですが、この神待ちLINE交換掲示板、絶対に使ってはいけません。

逮捕される可能性が非常に高いです。

神待ちLINE掲示板とは?

「LINEのIDを交換する友達探し」という名目で作られた掲示板ですが、今は9割がた援交のためにLINEを交換する目的で利用されています。

一日中全国で男女の書き込みがなされており、一見活発に援交が行われているようにも見えます。

しかし、このLINE交換掲示板には大きな落とし穴があるのです。

それは、警察に逮捕される可能性が非常に高いことです。

どういうことかは、次章で説明します。

神待ちLINE掲示板を利用して逮捕されるケース

現在、未成年による神待ちは深刻な問題になっています。

警察は未成年少女の援交を防ぐために、ある対策を取っています。

サイバー警察が掲示板を徘徊しているだけでなく、警察がなりすましをして書き込むという対策です。

神待ちや援交目的で利用している人からしたらこの事実は鳥肌モノですよね。

それも女の子だけになりすましているのではなく、男になりすまして釣れた少女を保護、なんてこともやっているのです。

神待ちLINE掲示板で逮捕された実体験

これは、実際にネットで知り合った男性と関係を持った少女が警察にバレてしまった実際の体験談をインタビューしたものの抜粋です。

どうして援交はバレたのか?

セブ山:
でも、どうして警察にバレたんだろうか?

Aさん:
掲示板に書き込む時にコミュニケーションアプリのIDを書いていたのでそこからバレたみたいです。
(※コミュニケーションアプリとは、LINEやカカオトークといった無料のチャット&通話アプリのこと)

セブ山:
ああ、そっか! コミュニケーションアプリはスマホの電話番号と紐づけられてるから!

Aさん:
そうなんですよ。そこから電話会社に問い合わせが行って、私に辿り着いたみたいです。

セブ山:
なるほどなぁ 警察はそうやってネット上の怪しい掲示板とかもちゃんとチェックしてるんだなぁ。

Aさん:
そうみたいです。

セブ山:
じゃあ、逆にいうと掲示板にコミュニケーションアプリのIDを書き込まないとバレない?

Aさん:
いえ、結局、遅かれ早かれバレていたと思います。

セブ山:
なんで?

Aさん:
警察官が男性のフリしたり女性のフリしたりして書き込んでいるからです。

援交をして警察に、親にバレたリアルな体験談を赤裸々にインタビューしたものです。

仮に相手の少女が18歳以上だと言っていても、実際は18歳未満であなたが知らなかったとしても、遅かれ早かれ必ず逮捕されてしまいます。

この手の掲示板には危険がたくさん潜んでいます。

絶対に利用しないようにしましょう。

神待ち少女を探したければどこで探すのがいいのか

もちろん、神待ちをしている少女は、自分がしようとしていることが違法であることは十分に分かっているため、年齢を偽ったりして泊まる家を探しています。

もしあなたが正当に神待ちをする方法を望んでいるのであれば、

  • 年齢認証を行っている出会い系サイト
  • 18歳未満の投稿を禁止という文言があるサイト

この二点をしっかりと守っているサイトで行えば、逮捕されるリスクはなくなります。