数年前から話題になっていて、TV番組などでも取り上げられた「神待ち」。

最近では泊めてくれる男性の事を「神」というのでは無く「泊め男」なんて言うみたいです。

でもそんな神待ちをしている家出女子は実際に居るのか?今回はTwitterを使って、家出女子と連絡を取れるのか検証してみたいと思います!

Twitterを使って家出女子を探す

まず、家出女子と連絡を取るためには、家出して神待ちしている少女を探さなければいけません。

なのでTwitterの検索機能を使って神待ち女子がツイートしていそうな言葉を選んで検索にかけます。


  • 神待ち
  • 泊め男募集
  • 家出しました
  • 泊めてください

などと言ったキーワードを検索にかけて家出女子を探してみることにしました。

Twitterで神待ち女子を探した結果

検索をかけた結果、このようなツイートが多く見られました

この様に「神待ち」に関するキーワードなどを用いて色々と検索したものの、出て来るツイートは男性が神待ち女子を探しているツイートか業者のツイートしかありませんでした。

女性らしき人が使っているアカウントで神待ちのタグを使って相手を探している人もいたのですが、プロフィールをみると同じツイートばかりで最近流行りの「Amazonギフト券詐欺」に使われているアカウントのようだったので、神待ち女子では無いことがわかりました。

神待ちしている少女は居るのか?

先程紹介したツイートの他にも「神待ち」に関連するツイートを色々と検索したのですが、結論から言えばTwitterに神待ち女子はいませんでした。

あるとすれば、神待ち女子を探している男性のツイートか、業者のサイトへの誘導ツイートぐらいでした。

Twitterに神待ち女子がいない理由としては、Twitterを利用する女の子の中で、男性の助けを求めるときというのは「ライブや旅行、飲み会の帰りなどで、金銭的に余裕が無いので援助してほしい」というツイートの方が神待ちより多く見られました。

なので、それでもいいから女の子と会いたいと思っている男性には、利用する価値はあるかもしれませんが、相手を神待ち女子に限定している方にはあまりオススメできないツールというのがわかりました。

まとめ

今回Twitterに居る神待ち女子に連絡を取ろうとして分かった事は


  • 神待ち女子はいない
  • 援交目的の募集はちらほらある
  • 神待ち女子を探している男性ユーザは多数いる
  • 悪徳業者のサイトへの誘導やギフト券詐欺には注意

以上の4点の事が分かりました。

単純に神待ち女子を探したいのであれば、神待ち掲示板や神待ち女子が良く利用している出会い系サイトなどを使った方が、神待ち女子と出会える確率は高いと思われます。

しかし、援交目的でTwitterを利用している女性は居るようなので、それでもいいから女の子と会いたいと思っている男性の方は、Twitterを利用しても良いかもしれません。